本文へスキップ

国際理解教育International understanding education

ロサンゼルス修学旅行

 
 
 「国際理解教育」の中で、全生徒が参加するもっとも大きな行事が、2年次のアメリカロサンゼルス修学旅行です。
 平成14年度の第1回目から数えると、平成27年度で13回目となりました。(途中1回は、新型インフルエンザのため国内旅行)
 この修学旅行で、毎年継続しているのがベニス高校との交流会です。同じ高校生との交流は、アメリカ人を理解するとともに、日本人としての自分や社会全体をも考える機会になります。
  ロサンゼルスと小国は、太平洋をはさんで約9,000km離れております。この大きな距離を超えて、全米第2位の大都市での体験は、17歳の高校生にとってかけがえのない異文化理解の場になっています。
《 ベニス高校 》
■創立  1911年
■生徒数 3,210名、教員数 129名
■特色 外国語教育・国際教育マグネット・スクール(重点校)であり、通常の学区を超えて広い範囲から学生が通ってきている。 生徒は、毎年外国語または国際文化学から1科目以上履修し、国際理解を深めている。
 

ベニス高校からのプレゼント
OGUNI-VENICE Culture Exchange

  ベニス高校校舎の額装写真

2003年11月7日(平成15年)修学旅行で訪問交流の時に、ベニス高校から贈呈された記念写真。
 
  ベニス高校 グッズ

2004年11月12日(平成16年)修学旅行で訪問交流の時に、ベニス高校から贈呈された、ペナント、キーホルダー、バッジ。
 
ベニス高校 創立100周年記念誌 〔1911-2011〕

2011年(平成23年)修学旅行で訪問交流の時に、ベニス高校から贈呈された記念誌。
ベニス高校のパンフレット

2011年(平成23年) 修学旅行で訪問交流の時に、ベニス高校から贈呈されたパンフレット。
世界時計 【第10回交流記念】

2012年(平成24年) 修学旅行で訪問交流の時に、ベニス高校から贈呈された記念置時計。
ベニス高校のタペストリー

2015年(平成27年度)修学旅行で訪問交流の時に、ベニス高校から贈呈されたタペストリー。