本文へスキップ

国際理解教育International understanding education

■英語宿泊研修 in ブリティッシュヒルズ
British Hills

 「国際理解教育」の中で、1年生が入学後7カ月で行うのが、ブリティッシュヒルズでの英語宿泊研修です。
 英語を公用語とした研修施設で、1泊2日の共同生活をしながら英会話のレッスンを受けて、英語を実用的に活用できるようにします。英国の言語と文化の疑似環境の中に入って学ぶ体験学習です。
 平成16年度の第1回目から数えると、平成27年度で11回目となりました。
 2年生でのアメリカロサンゼルス修学旅行を、一人ひとりが実りあるものにするための、大きなステップとなる重要な学年行事でもあります。
マナーハウス(Manor House)
1Fにある アッパーホール(Upper Hall)  
リフェクトリー(Refectory)食堂
ブリティッシュヒルズの名称にふさわしい
街並みと建物
英国の伝統的な民家の前を散策

《ブリティッシュ・ヒルズ 》


中世英国を再現した「文化空間」

 福島県・羽鳥自然公園の、海抜1,000メートルの森に位置している。7万3000坪の広大な敷地には、マナーハウス(英国荘園領主の館)、クラフトハウスや12世紀から18世紀にいたる建築様式のゲストハウスがあり、中世英国の「町」の雰囲気を楽しむことができる。