本文へスキップ

インフォメーションinformation

サイエンスフォーラム

 12月17日(土)に山形市において、県内の小中高生が取り組んだ課題研究や研究の成果を発表する「山形県サイエンスフォーラム」に1年生6人が参加しました。地域文化学のテーマ「ポリフェノールを多量に含むヤマウコギを美味しく食べるには?〜小国産山菜などに含まれるアミノ酸の活用〜」の研究成果を発表しました。当日は約600名が参加し、ビッグウィングの会場には研究成果をまとめたポスターが数多く並びました。本校の発表では、高校生や一般の方など多くの方に集まっていただき、質問もいただきました。6人は相談しながらその質問に答え、充実感のある発表となりました。