本文へスキップ

インフォメーションinformation

岩手県花泉高等学校との交流事業


 12月15日(金)・16(土)に岩手県花泉高等学校(岩手県一関市)との交流会を開催しました。

 花泉高校が創立70周年記念として他校との交流事業を企画、本校に交流依頼があり両校の交流会が実現しました。

 2日間を通し、花泉高校の皆さんには様々な体験から小国高校や小国町を理解していただきました。

 学校の支援者・地域の方々にも多大な協力をいただきました。ありがとうございました。

15日(金)
・全校歓迎式
・おぐに学習(木地師について・木工館)
・活動報告会参観

16日(土)
・おぐに学習(マタギについて・民宿の越後屋 本間信義さん)
・生徒会交流(ワークショップ)
・昼食(いも煮会)
・送別式
全校歓迎式
 歓迎式では生徒会執行部の発案で、花泉高校の校歌を全校生徒で歌い歓迎しました。
おぐに学習(木地師について)
 翌日は、お互いの学校が抱える問題についてワークショップを開き、意見交換をしました。

テーマ:「入学者数を増やすために」
    「少人数でクラスマッチを成功させるために」
    「少人数で学校祭を成功させるために」
    「地域と良好な関係を築くために」
生徒会交流
昼食会
 昼食にはおぐに産「とびたけ」のおこわと山形名物「芋煮」を食べながら親睦を深めました。
 なお、「とびたけ」は本校後援会顧問の佐藤義昭さんより、ご提供いただきました。ありがとうございました。
 送別式では記念撮影するなどお互い名残惜しい気持ちでいっぱいでした。

 花泉高校生徒会のみなさん、ありがとうございました。また機会があればどうぞお越し下さい。