本文へスキップ

インフォメーションinformation

家庭クラブ連盟研究発表大会

 10月27日(金)、県立北村山高等学校を会場に県高校家庭クラブ連盟研究発表大会が開催されました。本校2年生の佐藤真里奈さんが、「ホームプロジェクトの部」で研究結果を発表し、優秀賞を受賞しました。研究発表テーマは「白米嫌いでも大丈夫!〜白米嫌いの妹のためにつくる"元気がでる朝食メニュー”」です。ホームプロジェクトの部では、家族の協力を得て、姉妹や祖父母等のための食事のメニューづくりや生活上の困難の解消などの研究をするもので、家庭生活の充実向上に役立っているかや発表態度等、様々な観点から審査されます。家庭クラブ連盟に所属している県内22校が参加しました。