本文へスキップ

インフォメーションinformation

吹奏楽部 地区コンクールで堂々の演奏

本校吹奏楽部が、コンクール地区予選に出場しました。
 7月16日(日)長井市民文化会館において、第48回置賜地区吹奏楽連盟定期演奏会が開催されました。この演奏会は、全日本吹奏楽コンクール第56回山形県大会置賜地区予選を兼ねており、地区代表として県大会に出場するチームには「優秀賞」、それ以外のチームには「優良賞」が授与されます。

 本校吹奏楽部は、「高等学校小編成の部」に出場しました。この部門は、30名以内で、自由曲1曲を演奏します。本校吹奏楽部が演奏したのは、「斐伊川に流るるクシナダ姫の涙」です。
 荘厳で迫力のある演奏を聴かせてくれました。当日は、保護者やOB、教職員が多数会場に駆けつけ、応援してくださいました。審査結果は「優良賞」で、残念ながら県大会出場は果たせませんでしたが、部員一人ひとりが真摯に音楽づくりに向き合い、全員が一丸となって心を込めた演奏をすることができ、音楽のもつ素晴らしさを再認識することができました。これからの本校吹奏楽部のますますの発展を期待します。