本文へスキップ

インフォメーションinformation

朝読書週間始まる

じっくり活字と向き合う朝の20分。
 朝読書週間が、7月10日(月)から始まりました。
 活字離れが叫ばれる昨今、毎朝20分間活字と向き合い本に親しむことは大切なことであり、自分の世界を広げるきっかけにもなります。生徒からは「朝の静かな空間で、頭を真っ白にして物語に没頭できる時間はとても貴重です。」といった感想もありました。

1年1組の朝読書風景

朝の静粛なひととき