本文へスキップ

発表会・報告会Presentation

平成24年度 活動報告会 2012 


「一人ひとりが輝こうとする学校、それが小国高校です」 生徒会長

 平成24年度 山形県立小国高等学校「活動報告会」を、町の中心施設である、おぐに開発総合センターで行いました。
 当日は猛嵐の日となり、夕刻の時間帯、報告会に参観者がいらっしゃるか心配されましたが、開始までにはほぼ会場は満席となりました。
 小国町長や地域文化学の指導教官にご臨席をいただき、盛会のうちに行なうことができました。

 
◇日 時  平成24年11月20日 (火) 18時15分〜19時30分
 ◇対 象  おぐに開発総合センター
 ◇内 容  開会/あいさつ(校長・小国町長・生徒代表)
      /生徒の発表/講評/映像による活動紹介/閉会

《発 表》

■ ブリティッシュヒルズ英語研修

■ ロサンゼルス修学旅行

■ ロサンゼルス、デンバー短期留学

■ 資格取得(英語・情報等)

■ 山大工学部での研究活動
■ 「地域文化学」の研究発表(6つの班のうち、1班・6班が発表)


1班
 「小国町の地形・地質の成り立ちを探る」

6班
 「小国町の保育・介護から見えたこと」

《指導教官講評》  
 

山形大学地域教育文化学部
  教授 川邉孝幸 氏
 

羽陽学園短期大学 教授 佐々木達雄 氏

 《映像による生徒の学校活動の紹介》 
 

「輝け!小国高生  創立から現在、そして未来へ」

《報告会から》 
当日はあいにくの悪天候でしたが、会場はほぼ満席で、熱気に包まれて開催できました。 大谷生徒会長のあいさつ。「ひとり一人が輝こうとする学校、それが小国高校です」。
各発表は、3年生中心に2年生、1年生も発表。緊張した面持ちで順番を待っています。 短期留学の報告は、英語によるスピーチと会話で上達振りをしっかりとアピール。
得意とするプレゼンソフトによるスライド等の作成と発表は、チームワークばっちり。 生徒の発表内容や、発表力の高さに感心していただいた、1時間半近くの発表でした。
山形大学 川邉教授から、7ヶ月間にわたる指導や発表を見ての講評。身に余るおほめの言葉をいただきました。 発表が終わって、ホット一安心。これまでの育まれた自信が、また次のステップへ。
 
 報告会では、生徒一人一人が輝く姿を、直接発表と映像から見ていただくことができました。ファイト一杯に団結し、楽しく思い出をつくり、真剣に学び合う姿は、小国高校が少しずつ築きあげてきた大事なものです。
 今後とも、本校に対する地域の皆様の応援とご協力をお願い申し上げます。
≪アンケートから≫
  当日は小国町のみならず、飯豊町、長井市、白鷹町といった近隣の町からも、大変な悪天候の中、かけつけていただきました。 さいごに、時間のないところでしたが、60名の方から、ていねいにアンケートを書いていただきました。
 貴重なご意見をいただきましたので、ちょっと多くなりますが、以下に無校正で感想を掲載いたします。
○ 大変良かったです。

○ とても素晴らしかったです。

○ 大変うれしく心強い報告会でした。

○ 涙が出るくらい、感動しました。

○ ビデオかなり良かったです。

○ 大変良かったです。生徒の成長にはおどろかされました。

○ 発表の中に小さい時(保育園)よく知っている生徒が多数いて、たいへんりっぱに成長しているものだと感心しました。我々の時代からみると、とてもすばらしい生徒さんばかりです。今の若い人は・・・という言葉を撤回できる会で、今日、はじめての参加でしたが参加できてよかったです。

○ 私たちが考えている以上に成長した考え方を持っていることに驚き感動しました。これからも子供たちの教育に頑張ってください。

○ 積み上げた活動を報告することで意識づけが深まると思う。良かったと思う。

○ しっかりとした発表で、気持ちよかった。頑張ってください。(生徒さんも、学校も)

○ プレゼンテーション能力が上がってきているため、発表したい内容が会場にきちんと伝わっている気がします。生徒も堂々とした発表態度で良かったです。

○ 日頃の活動の成果を見ることができ、すばらしいと思います。プレゼンのやり方で、せっかくのものを棒に振ることもありますが、見て聞いて感じてとパーフェクトであったと思います。このような活動は、小国高の今後のために続けていっていただければと思います。継続は学校の力なり。

○ レベルの高い活動報告でした。生徒も教師も真剣に取り組んでいると感じた。

○ 子ども達のがんばりが見えて良かった。10年〜20年前と比較して、レベルの高さを感じた。

○ とても楽しく活動報告を聞かせて頂きました。2年前にも参加させて頂きましたが、パワーアップし、より分かりやすく伝わりやすい内容でした。

○ 映像と説明で臨場感があり、活動の様子が良く分かった。以前、何度か報告会を見せてもらったが、段違いに分かり易く、又内容が濃くなった感じがする。頑張りの様子、教員と生徒の努力、熱意が良く伝わった。

○ 発表が大変よかった。いままで知らない授業の内容が分かりました。英語の大切さが分かった。

○ 英語教師とのQ&Aはアドリブですか?なかなか面白い企画と感心しました。ほとんどの内容について知らないことばかりでしたが、大変勉強になりました。

○ 初めて参加しましたが、活動内容がわかり、とても良かった。

○ 活動の内容が大変良く分かりました。

○ たいへん良かったです。頑張っている子どもたちの姿を多くの方々に知っていただくこと、大事だと思いました。

○ 小国高校での活動を詳しく知ることができ、大変に良かった。生徒の活動の様子、発表の様子がすがすがしく好感が持てました。

○ 初めて発表会に参加しましたが、とても感激しました。生徒一人ひとりが生き生きと輝いて見えました。将来に生きる活動をしていると思います。すばらしい発表会でした。

○ 初めて参加しましたが、生徒の様子などがわかって、とても良かった。堂々と発表していて、聞いていて気持ちよかった。

○ 発表もていねいで、とてもわかり易かったです。1年生が堂々と発表する姿を見て、手をかけていただいていることがよく分かりました。ありがとうございます。

○ アメリカ留学、情報の授業、ワープロ検定、山大との連携での研究など、生徒が堂々と自信をもって発表している姿を見ることができて良かったです。

○ 子どもたちの活動の内容がとてもわかり易く報告してくれた事、大変良かったと思います。これからも色々な活動に挑戦してもらいたいと思います。

○ とてもわかりやすく発表されていたので、わかりやすかった。ジャーナルでは読んでいたが、学校での活動が活発に行われていることがよく分かりました。

○ テンポよくわかりやすくまとめられていて良かった。先生方の情熱が伝わって感激しました。ありがとうございました。

○ 国際分野について、生徒ひとりひとりが自信をつけたようで、それが何より、体験したこと全てが宝物になるように。山大工学部の研究活動では、かなり専門的な取り組みを学んだことを知った。今後に期待したい。

○ 活動を通じて、それぞれに学んで感じた事を報告してくれていて、良かった。報告会に向けての準備や、活動をしている時は、楽しいことばかりではなく、大変な事もたくさんあったと思います。一人ひとりの力と皆の力が合わさり、良い報告会だったと思います。ありがとうございました。

○ 地域学の中で、小国の将来のあり方まで追求したことに感動した。

○ 一つ一つかがやく、良い取り組みと成果であった。小国町、小国の現状を見直す良い機会となった。こんなすばらしい内容の学校が身近にあることにびっくり。

○ 小国町の現状と課題をよくとらえている。行政、地域住民が、共に考えていくことが必要である。

○ どの報告も大変要領よくまとめられて良かったと思います。町民として、地元の高校生がどんな活動をしているのか理解し、また地元に高校が必要だと再認識できたと思います。

○ 以前より、小国高校の特色ある教育活動については、少しではあるが、わかっていました。生徒達が、多くの分野で、生き生きと活動していることに感心した。この子供たちが、十分に幸せに暮らせる小国町を作っていくことが大切と感じた。

○ 生徒一人ひとりが自分の体験した活動について詳しく分かり易く説明できていたと思い、努力が感じられた。また緊張交じりの所も良かったのかと思う。強いて言えば、ゆっくり話して下さい。完全な作業になってます。→相手に理解してもらおうとする話し方の方がいいですよ。

○ 内容は良かったが、生徒が緊張したのか、もう少し大きな声で元気であってほしいと感じた。

○ BGMのボリューム大きくないか(報告を聞くことに集中できない)。できればスピーカーは正面から。もう少し時間を長く。活動ビデオより質問の時間を。

○ 大変良かった。継続してほしい。

○ 校風の土台にしてほしい。

○ より もっと 頑張れ。

○ 今後とも活動を進めてください。応援しています。本日はありがとうございました。

○ 指導する先生方は大変でしょうが、来年の活動報告会を楽しみにしています。

○ 活動の幅が広く、生徒の方々にもいろいろな事が経験できて良いと思います。これからも、活動の幅を広げて活躍してもらいたいと思います。

○ 小国高校ならではの活動が一つの型になってきたこと、たいへんすばらしいことです。伝統になってきたと思います。今後もこのような活動をぜひ継続していただきたい。

○ 小さい学校でも、特色のいっぱいある学校をこれからもぜひ続けていってください。先生方のご指導に心から感謝します。

○ 留学に関する事はよく知っていましたが、今回、地域文化学ということを知り、うれしく思っています。これからも小国高生としての誇りを持って頑張ってほしい!!です。

○ 非常にいい活動、取り組みをやっていると思います。私が在学中は多くの生徒がいて、個人の能力を評価できなかったように思います。さらに発展させてください。

○ 生徒達が生き生きと活動し、自信を持っている姿は素適です。これが、これから入学してくる後輩たちにも伝わってくれる事を願います。

○ 単年度活動にとどまらず、継続した活動体制(3年〜5年)で取組みもおもしろいと感じた。活動報告を中学校の進路に活用してほしい。来年も是非参加したいと思います。

○ 様々な活動はもちろんですが、授業の様子などが見られ、日々の授業が楽しく熱心に取り組まれていることが伝わってきました。地域文化学も、中学校の総合学習よりさらに詳しく調べられていることがわかりました。中学生にも見せたい姿だと思いました。発表の皆さん、ごくろうさまでした。

○ 地域文化学の中の、高齢者の問題、少子化の問題は、だれが見てもわかる現在、将来の小国町です。声を大にして発信してほしいと願います。政治の力も必要と思うので・・・。すばらしい発表でした。実は千葉県の中学校の教科書には、ここ小国町の過疎化について載っていることをご存知でしょうか?是非参考にしてください。

○ 色々な事をやっている事が、今後の生活に少しでも役に立つと思います。

○ 国際、情報、高大連携等、すばらしい取り組みだと思います。

○ 大学進学や就職の為だけの活動だけでなく、生徒自身の関心・夢など人として生きていくうえで大切な事を活動に取り入れていてすばらしいと思った。

○ 小規模校とは思えない、すばらしい取り組みと成果を知ることができ、有意義な発表会であった。

○ 誇りに思います。どこの高校にも負けない小国高校。
全員役場職員に採用したい。小国町の宝。小国町の中核教育機関の果たす役割に期待し応援する。

○ 目からウロコの方も多数いたのではないかと思います。私もその一人です。この活動を町民の目にふれるようなことを行っていただくことで、地元高の大切さというものを伝えることができるのではないかと思います。後世に伝えることができるよう、更なる活動を期待します。

○ 広報として小国高校のことが回ってきますので、活動の様子はつかめます。いろんな資格取得にもがんばっているので、職に就くときも生かせるのでは・・・と、うれしく思います。子供たち一人ひとりががんばっているすばらしい高校だと思います。

○ これほどの活動実績があり、生徒の伸びが顕著なので、より多くの新入生を期待したい。〜が現実は厳しく、長井・米沢に目を向けてしまうのが残念。一定以上の学力と意欲を持った生徒とそうでない生徒の両極を抱え、教職員のご労苦も大きいかと思うが、引き続き情熱を持って指導願いたい。

○ 長い人生のうちのたった3年間、とっても充実した時間を過ごせる小国高校生はOBとしてとてもうらやましい限りです。この3年間に亘る様々な活動は、卒業後も自分の「智」となり、必ず人生の礎となることでしょう。

○ 国内・国外など、外の世界に出て、いろいろな人とコミュニケーションをとることは、本当に大事な事だと思います。山大工学部、地域教育文化学部、羽陽短大との連携した研究が、その後の進路の進学や就職につながっていけば良いと思います。中学校の総合でやったことの発展のようなものもあり、やたらと専門的なテーマもあったりしましたが、「小国町の現状をよく見て考える」場として貴重な学習をしていると思います。パワーポイントの映像から、生徒一人ひとりの輝いている姿が見られ、とても良かったです。